スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってやらあ!!

「んだとー?」
「ふん。どうせできないんでしょ?」
「ああ?ふざけんじゃねーぞ?ぜってーおめえより、いいもんつくってやるよ!!」
「なんですってー?ふん!!いいわよ、やってみなさいよ!!」

売り言葉に買い言葉。
いつものことといえばいつものことだけど、今回はちと違う。
いつもなら、俺の言葉に、パステルがつっかかって、あいつがどうだ!!と来るはずだが、今回は・・・。
ちくしょー、ぜってー、ほえ面かかせてやる!!


ことのはじまりは、昼飯だった。
今日はパステルの当番で、お得意のパスタだった。
うまかった。うまかったんだが、
「なー、なんか手抜きじゃねえ?先週もパスタだったろ?まあ、ソースはちげえけどよー。おめえの当番の時のパスタ率が、たけえきがすんだけど?」
「そうか?うまいし、いいじゃないか。」
「そうよ。安く済んで、手早くできて、おいしいんだからいいじゃない。それに、晩御飯は色々してるでしょ?」
「だからって、3回に一回は多くねえか?」
「うるさいわね!!何よ、あんたなんか、自分で作ったこと無いじゃない!!いつだって女の子に作ってもらったのならべるだけで!!そんなこと言うなら自分でメニュー考えて、予算内にまとめてみなさいよ!!」
「ああ?なんだ?俺ができねえとでもいうのか?」
「そうじゃない。やりもしなないでえらそうに!!みんな色々考えて、ちゃんと自分たちでしてるわ。」
「んだと?じゃあ、明日だ!!明日、おめえよりうまくて安い、それでいて豪華な昼飯つくってやんよ!!」

そういいきったまではいいんだが、予算としてわたされたのは、たった100G
まあ、猪鹿亭でランチがひとり30Gとしたら妥当だろう。
しかし・・・。これで豪華なもの?
この家に住むようになって、いや、冒険に出るようになってまともに飯なんか作ったことは無い。
実家にいた頃、修行の一環で小さなクエストもどきに連れて行かれたとき、つくったきりだ。
それも、切って焼くだけ。味付けはほぼ塩コショウ。
まあ、器用なおれのことだ、やってできないはずがねえ。
とりあえず、本屋にでも行ってレシピでもおがんでみるか。

翌日、100Gでギリギリ買い集めた材料を、流しに置き、クレイのエプロンを拝借して、準備完了!!
今日のメニューはミケドリアのチーズカツレツとスープにサラダ。
・・・・・・うまそうだからとこのメニューにしたが、100Gではせいぜい3人前しか用意できない。
というわけで、小ぶりに作って量をごまかそうとおもったんだ。
昨日、妙に恥ずかしい思いをして、本屋で仕入れたレシピをおもいだす。
たしか、ミケドリアを切って、塩コショウ、間にチーズを入れてはさんで、玉子にくぐらして、パン粉をつけて多い目の油で揚げ焼きだったな。
買って来たミケドリアをとりあえず人数分にきりわける。
ん?うまくきれねえ。ちゃんと包丁といてんのか?
思ったより小さくなったミケドリアをさらに半分にし、塩コショウ。
えっとどれだけだ?まあおおよそでいいか。
間にチーズを挟む。
・・・うまくはさめねえ。なんではみだす?けどこれ以上減らすと、入れてる意味がねえよな?
玉子をわってみるも、う、からが・・・。
くぐらすんだから、といてそれにつけて、大き目のさらに入れたパン粉のうえにおいて、つけてみる。
うお!!玉子がついた手で触った所為か、手にパン粉が。
思ったより、パン粉の量が少なかったのか、最後はぎりぎり。
つけ終わったミケドリアを置いておいて、手を洗い、フライパンに多い目の油を投入。
パチパチと熱くなったところに、ミケドリアを投入。
うえ?!何でこんなすぐに黒くなるんだ?・・・火、これでとおってんだよな?
あげおわった、かつはひとまずさらにおいて、続いてスープに取り掛かる。
えっと、玉ねぎを飴色になるまで焦げないよう気をつけていためて、ベーコン、と水、塩コショウだったな。
玉ねぎを薄くスライス。
・・・め、めがーーー!!!くそ、このやろう!!
何とか、3個分スライスして、鍋に少しの油と玉ねぎを投入。
焦がさないってことは、弱火の方がいいよな?
・・・・・・・・・・・・・・・いつになったら、飴色とやらになるんだ?
ちょっと火力あげてみるか?
っておい!!こげる!!!
あーもう、飴色じゃねえけどいいだろ?ベーコンをぶち込んで水をいれ、塩コショウ。
ぐつぐついいだしたので、ちょっと味見。
うげ?塩っ辛い!!
み、水たそう!!
何度も味見をして、出来上がったのは大量の具の少ないスープ。
・・・・・・なんでだ?
後は、サラダ。
と、そのとき
「おーい、トラップ。まだか?もう、昼過ぎてんだけど?」
「なに?いつのまに!!ち、ちょっとまて!!あとちょっとだから!!」
急いで、レタスを千切り、胡瓜、トマトをきり、ドレッシングを作る。
たしか、レモンの絞り汁と油、塩コショウ・・・だったよな?
小さなボールに思い出した材料をぶちこみ、まぜあわせ、切っていたサラダにかける。
よし、これで完成だ!!皿にそれぞれもりつけるが、あー・・・カツがすっかり冷えちまってる。
まあ、くえねえわけじゃねえし。
「・・・できたぞー!!運ぶの手伝えよ」
「おう。」


「・・・・・・・とりゃあ、こえだけ?」
「・・・・・・スープなら山盛りおかわりできるぞ」
「ま、まあ、せっかくトラップが作ったんだから食べようじゃないか」
食卓に並んだのは、すっかり冷えてしまったこぶし大のカツ(真っ黒とはいわないがけしてきつね色とはいいがたい)いびつな形に切られ、これでもかと大量のドレッシングに浮かぶサラダ。そして、かすかな具が浮かぶ大盛りのスープ。
「「「「「いただきまーす」」」」」
あれだけ大きなことを言ったんだ。見た目はどうであれ味さえよければどうだといえる!!
・・・・が、
「う!!!か、かたい!!!」
「しょ、しょっぱーーーい!!」
「味がしないおー?」
「な、生のような・・・」

はい、すみません。俺が悪かったです!!
昨日、あれだけ言い合ったパステルは・・・。
「・・・トラップ。」
なんともいえない表情で俺をみていた。
「・・・トラップ、わかっただろ?予算、手間を考えて料理するってのは簡単じゃないし、いつもうまい飯を作ってくれるパステルのすごさが。」
「・・・・・・・わるかったよ」
「わかればいいよ。ちょっとだけ待ってて、さすがに生は食べれないでしょ?」
そういうと、みんなの食事をいったんキッチンにもどし、調理を始めた。

程なくテーブルに並べられたのは、こげた衣を取り、ピカタ風に変化したミケドリアに、味を付け直されたスープ、サラダはマヨネーズで和えられたものになっていた。
「どうぞ」
パステルの作ったものは、やっぱりうまかった。
「トラップ、ミケドリアには、ちゃんと隠し包丁いれないと、筋があって硬くなるの。それに、油で揚げるときは、180度、大体、お箸を入れたときに、はし先からあわが出るくらいの温度がいいし、できるだけ、食べる前にあげるのがベストよ。スープは、塩コショウを入れる前にちゃんと味見した?ベーコンから塩味がでるから、味を調える程度でいいの。ドレッシングも、レモンの酸味があるから、少しお砂糖を入れたほうがいい。」
そうだったのか、作ることに意識が行って、出来上がりのタイミングや、素材から出るものの事なんか考えてなかった。
「・・・・・・・わかった。」
「トラップ、ちゃんとパステルにあやまれよ?」
「わるかったな。これでわかった。やっぱり俺は向いてねえ!!ってことで、これから、うまい飯よろしくな?パステルちゃん!!」
「わかってなーーい!!これからも当番は回ってくるんだから、勉強しなさい!!教えてあげるっから!!」
「いやいやいや、今までどうりでいいんじゃ?」
「「トラーープ!!!」」

その後、当番のたびに、クレイ、パステルが付きっ切りに食事の用意をすることになるのは、いわずもがなだった。
スポンサーサイト

パラレルトラパス(ヤンデレ風味?)第6話

今回、ちょっとエロ風味なのがはいるので、一応R-15でお願いします。年齢的に大丈夫、気にならないよーって方のみつづきからどうぞww
(エロといってもそこまでじゃないよ?・・・無理やり系だしね)

続きを読む

[告知 office T×P Projet 始動!!]

皆さん、大ニュースです!!
なんと、本日13年2月5日から、
サイト名  : office T×P project
  サイトURL : http://officetp.web.fc2.com/
  バナー   : http://officetp.web.fc2.com/banner.jpg
  

が始まります!!

私も微力ながら参加させていただきましたが、もう、すっごく楽しいですよww
なんとも豪華なメンバーが、何度も話し合い、温めてきた企画ですので、
ぜひ、皆様もご参加をww

こんな素敵な企画に参加させていただき本当に感謝です!!

あ、期間限定ですので、そのへんはご了承くださいませーwww

桃トラwww

某場所で、話題となった黒クレと、時を同じくしてあがった、桃トラww
なんかねー、どうしても頭から離れなかったので、ssにしちゃいました。

笑って許せる方のみ、続きからどうぞーww

続きを読む

宝の地図その2

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

まんまるり

Author:まんまるり
こちらは、フォーチュンクエストの非公式ファンサイトです。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。