FC2ブログ

芙蓉が咲き目覚まし刻  1

とうとうやってしまいました。

実は、結構前から考えてはいたんです。
でも、考えてるうちにみた事ある話しだしなー、とか、そもそも完結できんのかよ?とか考えてるうちに、ねただけが増えていっていました。


しかも、皆さんの素敵な作品を読んでるからこそ、こんなんさらしてていいのか?とか、後ろ向きな考えが・・・。

しかし、励ましのお言葉を頂き、勇気が出ました!!
拙いですが、初のオリジナル!!
気に入って下されれば幸いですwww
”今は昔、京の都には妖が跋扈し人々はその恐怖に混沌としていた。
しかし、あるとき、一人の巫女姫が現れる。
巫女には、4人の守護者である、獣神が使え、その力で人々を守っていった。

その巫女の力に目をつけた妖の長は、巫女姫を手に入れんとした。
四人の獣神が迎えにうつが、その力は拮抗し、多大なる被害が産まれた。
その姿を、悲しげに見つめた姫は、その身を楔に、妖たちを、封印する事に成功する。
以後、京の都からはいっさいの妖はきえ、人々はその地に塚を築き、平和をもたらしてくれた巫女姫を称え祭ったのだった ”






「おーい!!蓮!!早くしないと遅刻だぞ?」
「はーい!!すぐいくー!!・・・じゃあお父さん、お母さん、行って来ます!!」

仏壇の中で、優しく微笑む両親に、朝の挨拶を済ませ、急いでカバンを片手に戸締りを確認する。
「蓮?おいていくぞー??」
「待って!!待ってってば!!お兄ちゃん」
「ほらほら、待っててやるから、鍵はしまってたか?」
「うん!!後は玄関だけ!!」

私は、玄関で待つお兄ちゃんの元に急いで行き、慌てて靴をはいた。
「ほら、でたでた!!鍵閉めるから!!・・・いくぞ?」
「うん!!」
私が靴を履き終わるのを待って、お兄ちゃんは歩き出した。



私は、和月 蓮、16歳のどこにでもいる、普通の高校生。両親を事故で亡くし、今はお兄ちゃんと二人で暮らしている。トレードマークは、真っ黒な腰まで伸びた髪!!本当は、みんなみたいに茶髪とかしてみたいんだけど、お兄ちゃんが私には、そんなことしてほしくないって言うし、お兄ちゃんが可愛いって言ってくれたからねwww
あと、産まれた時から、左胸に蓮の花のような痣があるの。だから、名前も蓮。安直でしょ?

隣に歩くのは、私の大好きなお兄ちゃん!!ほら、みんな振り返ってく!!ふふーん!!そうでしょ?そうでしょ?かっこいいんだもん!!まるで、テレビドラマから抜け出てきたかのような、かっこよさ!!
背だって高いし、頭だっていい!!スポーツも抜群!!しかも、すっごく優しいの!!
そんな完璧なお兄ちゃんが、私は大好きだった。



学校までは歩いて20分。お兄ちゃんはその先にある、役所で働いていた。
みんな、先生も、もっといいところに勤められるだろうに、とおしんでいたが、お兄ちゃんは、
「役所なら、9時5時で仕事が終わるから、蓮を寂しがらせる事はない」っていってくれたの。

「今日は、晩御飯に何が食べたい?」
「蓮の料理は何でも旨いからなー。んーそうだなー、久しぶりに中華はどうだ?から揚げとか!!」
「わかった!!腕によりをかけて作るね!!」
「じゃあ、お兄ちゃんがお前の好きなプリンを買って来てやろう!!」
「やったー!!お兄ちゃん大好き!!!」
その腕にぎゅーっとだきつくと、頭をくしゃくしゃと撫でてくれた。
「現金なやつだなー。蓮は!!」
そのとき、後ろから大きな声が聞こえてきた。
「おーーい!!蓮!!お前、まだちんたら歩いてるのか?このままじゃ、遅刻だぞ?」
「朱偉?え?もうそんな時間?!」
颯爽と、自転車で現れたのは、同じクラスで幼馴染みの鳥飼 朱偉
生まれたころから一緒で、単なる腐れ縁。
朱偉なんて、可愛い名前とは裏腹に、すっごくやんちゃで運動馬鹿なんだよね。
時計をみてみると、なってことだ!!あと5分で予鈴がなってしまう!!
「お兄ちゃん!!ごめん、先に行くね!!お兄ちゃんもお仕事頑張ってね!!」
「ああ。蓮もちゃんと先生の話を聞くんだぞ?・・・朱偉、蓮に変な虫をつけてみろ、わかってるだろうな?」
「ああ?誰に向かっていってんだよ!!お願いします、朱偉様だろうが!!」
バチバチと音がしそうなくらい、二人はにらみ合う。
「もー!!朱偉!!お兄ちゃんになんて口きくのよ!!じゃあ、お兄ちゃん、いってきまーす!!ほら、さっさとこぐ!!」
私は、朱偉の自転車にまたがると、その背中をぺちんとたたいた。
「け!!ふん、じゃあ行くぞ!!しっかりつかまってろよ?」
朱偉は、お兄ちゃんを一にらみすると、自転車を漕ぎ出した。
はあーー、なんだって、この二人はこんなに仲が悪いんだろう?

私の、毎日はこんな感じだった。教育実習の先生が来るまでは・・・。
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

まんまるり

Author:まんまるり
こちらは、フォーチュンクエストの非公式ファンサイトです。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク